Q1: はづきに入所する前は何をしていましたか?
扇田尚紀

弁理士 扇田 尚紀
2006年入所

A1: 総合エンジニアリング会社にて、主に海外プラントの土木設計業務に従事していました。
 
Q2: 転職・就職の際にはづきを選んだ理由は?また実際に入所してみてどうでしたか?
A2: 職場の雰囲気が明るく活気があると感じたからです。実際に、所員は向上心を持って仕事をしており、事務所内では仕事に関する議論も活発に行われています。
 
Q3: 弁理士を目指した理由は?
A3: 常に新たな技術に接することができ、刺激があるからです。
 
Q4: 事務所で仕事をしながら弁理士試験を勉強するのは大変でしたか?また、弁理士になってよかったと感じたことはどんなときですか?
A4: 勿論、仕事をせずに弁理士試験の勉強をするよりは大変だったと思いますが、事務所での仕事は他の業種の仕事に比べて比較的自由度が高いので、仕事をしながらでも勉強時間は確保し易かったです。また、弁理士になって良かったと感じたときは、お客様に仕事を任せて頂いたときです。
 
Q5: 現在の主な仕事内容は?
A5: 国内外特許出願における出願書類作成業務と中間書類作成業務を主に行っています。
 
Q6: 仕事をしていて、達成感、やりがいを感じるのはどのようなときですか?
A6: 私が行った仕事に対してお客様に満足して頂いたときです。
 
Q7: 今後、どのような弁理士になりたいですか?
A7: 一つの分野に偏ることなく、マルチな分野で活躍できる弁理士になりたいと思っています。
 
Q8: はづきでは、飲み会やスポーツ大会、所員旅行などがあると聞きましたがどのような雰囲気で皆さん楽しんでいますか?
A8: 比較的若い所員が多いので、飲み会やスポーツ大会、所員旅行などは大いに盛り上がります。
 
Q9: 未経験で入所して大変だったのはどんな点ですか?またどのように克服しましたか?
A9: 業界特有の表現を用いて、説得力のある文章を作成することです。上司に懇切丁寧に指導してもらい、また多数の案件をこなすことでコツを習得できたと思っています。
 
Q10: 家庭と仕事の両立は?
A10: 家庭と仕事の両立は全く問題なくできます。我が家には幼児がいますが、育児も頑張っています。
 
Q11: 応募者へ一言
A11: 弊所には、やりがいのある仕事が多く、スキルアップできる環境が整っていると思います。一緒に仕事をするのを楽しみにしています。
所員の声トップに戻る