亀谷美明

亀谷 美明

Yoshiaki KAMEYA

代表弁理士
Representative

東京都出身

<学歴>

慶應義塾大学法学部卒業

慶應義塾大学大学院法学研究科修了

東京理科大学工学部電気工学科卒業

<業務歴>

1987年より1992年3月に至るまで、古谷特許事務所にて、特許、商標に関する出願、審判、訴訟、特に外国出願等の渉外事件を担当。

1991年より2011年に至るまで、東京理科大学工学部電気工学科の非常勤講師として、国際知的所有権論概論及び技術英語関連のゼミナールを担当。

 

1992年 現はづき国際特許事務所開設

2005年 日本弁理士会副会長

石川県知財活用プログラム策定委員会委員

2006年 知財支援センター副センター長

<言語>

日本語、英語、独語、韓国語

<資格>

1987年 弁理士試験合格(登録番号9595号)

2005年 特定侵害訴訟代理付記登録

 

東京理科大学工学部電気工学科非常勤講師(1991~2011年度)

<所属団体>

日本弁理士会、著作権法学会、日本知財学会、

AIPPI(国際工業所有権保護協会)、

APAA(アジア弁理士会)、LES

<講演>

日本、ドイツ、韓国、中国において講演多数

<著書>

「コンサイス法律学用語辞典」共著

<専門>

情報処理、制御、通信、意匠、商標、訴訟、ライセンス、渉外事件