大浦裕美

大浦 裕美

Hiromi OURA

弁理士

東京都出身

<学歴>

東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻修士課程修了

<業務歴>

大手半導体メーカーにて、携帯端末向けのIC等の設計に従事。その後、他事務所にて、半導体分野、金属材料分野を中心とする明細書作成等に従事。

<言語>

日本語、英語

<資格>

2008年 弁理士試験合格(登録番号16151号)

<専門>

無機化学、半導体、薄膜材料、高周波回路

<ひと言>

この仕事は、発明者のアイディアを、単に文章として表現するだけでなく、様々な知見を活かして、より大きな特許発明として育てることに関わることができます。そのため、法律的知識及び技術的知識だけでなく、語学力や、高いコミュニケーション能力も身につけた弁理士になれるよう、事務所の仲間とともに研鑽に励みたいと思います。